<< 水牛・羊・牛ブル-とワイン、地震サイエンスバー | main | 山羊チーズサラダ ,8/16開店時間 >>
天才たちの日課

手にひびが入った当初は、あまりにもできないことがたくさんで、驚きました。

ギプスが取れても、少しパソコンうつと疲れて「大丈夫なの?」とおそるおそる。

 

ちょうど、本のおすすめを教えてもらっていたので、

それを少しずつ読んでます。最初から読書モードになっとけば良かった。

そんなわけで、今読んでる本のことを書こうと思います。

 

 

天才たちの日課

クリエイティブな人々の必ずしもクリエイティブでない日々

著者:メイソン・カリー

 

天才といわれる人、後世に名前が残るほどの業績を残した人が、どんな毎日を過ごしていたのか気になりませんか?例えば、イチローが毎朝カレーを食べていた話は有名です。

偉業を成し遂げるような人は、さぞかし毎日の成功パターン習慣を守っていたんじゃないの?アーティストなら、すごく破天荒な毎日を過ごしていた人も多いかもね。いろんな推察が思い浮かびます。

 

この本の一番の魅力は、1人1〜3ページで、多ジャンルのたくさんの天才たちのエピソードが紹介されていてることです。

 

〜休憩〜 続きはまた。

| 私事 | 20:31 | - | - | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH