<< じゃが&ブーダンノワール、ワイナリーのマシーン | main | サイエンスバー11/29(木)「ワインと石油の濃い関係」 >>
えぞ鹿&牛サラミ食べ比べ アシュクルクです

JUGEMテーマ:ワイン

 

本日のご案内は、

・えぞ鹿と国産牛サラミ食べ比べ

・日本ワインはなぜ○○なの?

出典:ヴィラデスト・ガーデンファーム・アンド・ワイナリー(長野県東御市和)

-------

[えぞ鹿と国産牛サラミ食べ比べ]

(写真:上)

サラミといえば豚が多いですよね。

えぞ鹿サラミと国産牛サラミを入荷しました。

食べ比べてみませんか?

本日〜11/23(金)

メールを受け取ってくださっている方だけの×××

<詳しくはメールをご覧ください>

 

-------

[日本ワインはなぜ高いの?]

(写真:下 輸入されているワイン用プレス機と内部)

日本ワインってどう思います?と時々たずねられます。「高いですよね」と続くことがほとんど。

国産ワインが高い理由のひとつは、醸造用の機械やプレス機を輸入に頼っているからです。

日本のワイナリー数はどんどん増えているものの、それでもたかだか283 (2016年)。たとえばフランス全土のワイナリー数は300倍!の85,000 (2016年)、イタリアにいたっては1000倍!どころではない38万以上(2010年)もあります。

このように、日本ではワイン産業の規模が小さいので、醸造用の機械やプレス機を作っているメーカーがほとんどないのです。そのため輸入に頼らざるをえないんですね。

これが日本ワインのコストに関わってくることも、頭の片隅に置いて、日本ワインも応援したいものです。

醸造用の機械やプレス機を輸入するには船で運んでいます。燃料は重油かな。

重油のもと、原油。10年前は原油はあと50年でなくなる、なんと40年前は30年後になくなると言われていました。

「もうなくなる」じゃなくて、無くなって10年たってないとアカンけど、どういうこと?

あれは石油価格を吊り上げるためのウソだったの?

 

続きを聞きたい方は、

11/29サイエンスバーにて。

 

 

第10回 サイエンスバー「ワインと石油の濃い関係」

2018年11月29日(木)20:00〜21:30 (開場19:30)

 

ワイン好きなら知っておきたい「ワインと石油の濃い関係」をメインディッシュにした楽しい会です。

飲みながら気軽に専門家のお話をきいたり、素朴な質問をぶつけにきませんか?

 

【会場】京都・出町柳 アシュクルク

     左京区田中関田町37−3 

【定員】12名

【参加費】

Aコース おつまみ盛り合わせ+グラスワイン1杯付

一般 2000円 / 学生 1800円

Bコース おつまみ盛り合わせ+飲み放題付

一般 3500円 / 学生 3200円

Cコース ディナーセット+飲み放題付

一般 4800円 / 学生 4400円

飲み放題は白ワインと赤ワイン 20:00〜21:30

学生の方はお申込み時に学生とご記入の上、当日学生証をご提示ください

 

ナビゲーター:後藤忠徳先生

京都大学大学院工学研究科

 都市社会工学専攻地殻環境工学講座 准教授

ご専門:地下探査、海底探査

Web Site「海底電磁気学のススメ」 http://obem.jpn.org/

ブログ「海の研究者」 http://goto33.blog.so-net.ne.jp/

 

[ご予約]

件名「科学バー」

本文に「参加者全員のお名前・お人数・コース名・当日連絡のつくお電話番号」を

ご記入の上、このメールにご返信ください。

または090-6504-5805(人見)までお電話ください。

(当店からの返信後、受付完了とさせていただきます/当日の場合は携帯へ)

準備の都合上、キャンセルの場合11/23〜27は50%、前日は80%、当日は100%承ります。

 

[早期お支払い特典] 締切11/22(木)

1杯目をユネスコ無形文化遺産のジョージア産ワインでご用意します。

 

------

最後までお読みくださり、ありがとうございます。

 

***********
京都・出町柳 アシュクルク(ワイン・煮込み・チーズ)
左京区田中関田町37-3(川端今出川東入る一筋目下がる東側)
18:30頃-24:00 
 定休日:日曜・月曜 
tel :075-752-5021

| メールが最後まで表示されない方用 | 17:59 | - | - | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH